独立を夢みるプログラマのための情報紹介サイト

独立したいプログラマへ

夢は独立!-プログラマな私-

プログラマとして働く人なら、一度は「独立」を夢みたことがあるのではないでしょうか。プログラミングのスキルを武器に、フリーランスで自由に働きたいという人もいれば、一国一城の主として会社を立ち上げたいと思っている人もいると思います。当サイトではそんなプログラマに向けて独立を夢のまま終わらせないために現実的に役立つ知識と情報を紹介します。

  • プログラマは独立に向いている!?

    プログラマは独立に向いている!?

    独立するためにはある分野における専門性や経験が必要で、なおかつ起業しても事業が成立する仕事でなければなりません。その点で、プログラマは独立起業との相性が良く、転身しやすいというメリットがあります。実際世界にも起業して大成功をおさめたプログラマが現在も活躍中で、多くのプログラマに夢を与えています。しかし、夢だけで行動するのは失敗のもとなので、失敗する人や成功する人の特徴などから今後どう行動していけばいいか慎重に吟味する必要があります。

  • まずは「フリーランス」でスタート!

    まずは「フリーランス」でスタート!

    独立起業には、フリーランスと法人という方法があります。プログラマであれば、多くの人は、いきなり法人化するのではなく、フリーランスからスタートするかもしれません。起業するにあたって、フリーランスと法人の違いを理解しておくのは大切なことです。また、適正価格で仕事を請け負うことができるよう、単価相場を把握しておく必要もあります。独立すれば必ずうまくいくという保証はどこにもないので、フリーランスとしての注意点にも気を配るようにしましょう。

  • 大きなチャレンジ「法人化」!

    大きなチャレンジ「法人化」!

    独立してフリーランスになり、事業が軌道に乗ってくると、今度は法人化にチャレンジしたくなるかもしれません。法人化するかどうかは、フリーランスの状態と比較してどちらがお得かということでまず判断することができます。ただし、法人化するためにはコストも手間もかかるので、心の準備もしっかりしておかなければなりません。そこで、起業にあたって押さえておきたいポイントや、日本国内の成功例についてここでご紹介します。

独立に役立つ情報をご紹介!

「将来の夢は独立すること」というプログラマの方に向けて、プログラマの独立・起業に役立つ情報を紹介するサイトです。 【MAIL】